→ 1-10

         

→11-20

         

→ 21-30

         

→ 31-40

         

BACK NUMBER → 41-50

         

← 61-70

         

← 71-80

         

← 81-90

         

← 91-100

         

← NEW NUMBER

60。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.7.6.sat
下記memo59「 U C H I W A 展 」の搬入に行ってまいりました。
参加作家数は70名です。まさしく会場が埋め尽くされそうです。
集まってきている一部の作品を拝見できたのですが、それはもう大変素晴らしい(凄い)ことになっていました。
団扇ね、と単純な予想ではすまされないぞ!でした。で、再度宣伝したいと。
どうかお楽しみに、是非ともご一見ください。

  当方のは地味かもしれない。がんばってもらわないといけませんが探してみてくださいね!



59。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.6.30.sun
企画展のお知らせです。



「 U C H I W A 展 」
会期:2013年7月9日(火) 〜7月21日(日) 12:00 - 19:00 / 日曜日は18:00まで / 月曜休廊
会場:ギャラリーマロニエ3F
           〒604-8027 京都市中京区河原町四条上ル塩屋町 Tel.075-221-0117

『平面から立体まで様々なジャンルの作家達が想いのままつくった「 U C H I W A 」で埋め尽くす』(DMより)という企画展です。
去年は「桐の箱」が共通素材でした(memo51)。
今年はシンプル。それだけに皆さんどんな加工を施されるのか余計に楽しみです。

  当方のちょこっと見せ。まだ完成していないのです…がんばらねば。

この季節にぴったりなテーマです。
是非お立ち寄りください。よろしくお願いいたします。



58。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.5.30.thu
関西も梅雨入りしましたね。今年は早いなぁ。

さて、去る19日、毎年の恒例行事である唐招提寺の「うちわまき」が行われました。
残念ながら私は行けなかったのですが、行って来た両親によると、
今年は当方が描かせてもらったうちわも展示していただいていたそうです。写真も撮ってくれました。

 こんな感じに三面ございます。

 ありました!     ズーム     原画です

初めてうちわになった様子を見られました。嬉しい。

今月は学生時代の恩師と先輩が油絵を出品されている「光風会展」(於:京都市美術館)に伺いました。
作品、素敵でした〜。
100号以上の大きいサイズの作品群は圧巻です。
私はいつもデスクに乗るサイズばかり描いているので、視界がせまくなってるかもなぁ…といろいろと考えさせられました。
ひとつの作品を仕上げるのにかかる長い時間の中で真摯に向き合う粘り強さなど、すごいです。良いものを見せていただきました。

私ももっと発表の場を設けないと!と思います。
近々では7月に企画展に参加予定です。詳しくは、また近くなったらお知らせします。



57。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.5.12.sun
先日、絶対行く!と決めていた「国宝 みうらじゅん  いやげ物展」へ。

   

入場時に「カスハガ」を一枚お土産にもらえます。
中身が見えない包装で奇麗に並べてあり、受付にいらした見るからに好青年が、
「10種類のカスハガの中から選んでください。」と。それはもうなめらかな発音且つ爽やかに言ってくださり、
もしや「カスハガ」とは言えない物が入っているのでは!と思ったけど、裏切りなく「カスハガ」でした。
一緒に行った友人も同じように感じたらしく、良い「カスハガ」が聞けたね、と妙な感動?をおぼえたのを皮切りに、
「わーこれはほんとにもう〜」「どういう意図でこれを商品に!?」「これをどうしろっていうのか」「うん……困るね」とお約束の感想の中、
「いや、これはもらったら嬉しいかも!?」「というか…これ持ってるし!笑」なんて話しながら楽しんでまいりました。
でもなんでだろう、哀愁や愛おしいような複雑な感情も。深みに嵌ってしまったのでしょうか笑
見終わって、お互いに出掛けた際は、いやげ物を!と盛り上がりましたが、
後で冷静になって、やっぱりやめとこうか…ということに笑
あー面白かった、みうらじゅん氏所蔵の「いやげ物」一度に沢山みられて至福でした。

会場が梅田だったので、話題のグランフロント大阪にも行ってきました。
私は安藤忠雄氏設計の水が流れる大階段がある広場が見たくて。
実際のスペース以上に広々と感じられて、水が流れる音で心が安らぐ気持ちのいい空間でした。
行った日は雨でしたが、晴れていたらまた全然違った印象なんでしょうね。
夏になったら日差しでキラキラ眩しいくらいだろうなぁ。
折をみて、また行ってみようと思います。



56。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.3.24.sun
一気に春めいてきましたね。皆さま、ご機嫌麗しゅうございますか。

相変わらすの無精ぶり。バタバタしてる間に今年の4分の1が過ぎようとしてます。
そんな日々の中、友人から面白い贈り物。ティーバッグセットです。



ピカソ様が〜〜〜!天国で巨匠達が苦笑してそうな笑
ムンクの叫びのは、決して眠る前にいただかないようにしよう…うなされそうです。
Kちゃんありがと。あなたのセンスがいつも好き。

季節がらもうひとつ。



声をかけてもらい、東寺の夜間拝観に行ってきました。有名なしだれ桜。美しかった〜。
他の桜はまだ見頃と言えない開花具合で、そのせいか人出が少なく、参道の空気はとてもゆったり。
咲く準備をしている蕾がいっぱいで、夕闇に浮かぶそのシルエットもなかなか素敵でした。
そして毎年思う。桜の花がピンク色で本当に良かったなぁ。



55。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2013.1.4.fri



あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。

巳年ということで、どーんと大きく白ヘビを描いてみました。
プラス、ヘビ使いを描こうと考えましたが、仕上がりはお友達みたいになってしまいました。
男の子の胸にアコーディオン。女の子の手にはカスタネット。
二重奏にあわせて、白ヘビは前へ前へと進みます。
どんな音楽かはどうぞご自由に想像してください。

皆さまが健康で幸多き年になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。



54。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2012.12.31.mon
今年も残り一日となりました。
明日から新年だと思うと、そわそわふわふわした気持ちになっております。



本年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。
ふつつか者ではございますが、
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆さま、暖かくなさって、どうぞ良いお年を!



53。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2012.11.22.thu
「ぽち袋展 advance」開催中です。UPが遅くなりました。



参加作家:秋山美希・ アトリエ・クリム ・一花・犬丸・井上るりこ・雨玉舎
                 オダナヲコ+亀井潤・神楽坂ぽちぶくろ組合・樺沢かおる・木戸和子
                 ギャラリー高野・高野美季・谷本聡美・久奈屋・桃ノ木工房・柳田もとい・yuri.m
会期:2012年11月21日(水)〜12月19日(水) 10:00 - 20:00
会場:京都 高島屋3F「細見美術館 ARTCUBE SHOP」
          京都市下京区四条河原町西入真町52

memo50で予告させていただきました、秋の「哲学の道 ポチ袋展2012」からの発展企画。
素敵なお店に並べてもらえて嬉しいです。主催であるギャラリー高野さんのおかげです。
出展品は同じトランプシリーズ6点でごめんなさいですが、
今回は期間も長く、会場がデパート内ということもあり、沢山の方にお越しいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


*追記::2012.12.20.thu
 たくさんのご来場ありがとうございました!
 会期終了しましたが、年末まで当方のポチ袋を扱ってくださいます。よろしくお願いいたします。



52。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2012.11.18.sun
企画展に参加します。

      (イラストは他作家さんによるものです)

「Merry Christmas & Happy New Year」
(株式会社シュガー「活躍する日本のイラストレーター年鑑」出版記念展覧会)
会 期:2012年12月14日(金)〜12月24日(月祝) 9:40 - 18:00(*休館日:17日(月)/入場は17:30まで/最終日は14:30入場終了)
会 場:横浜・山手 岩崎ミュージアム
              〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254 Tel.045-623-2257
入館料:大人(高校生以上)300円/小人(小・中学生)100円

内容は
*Exhibition
*ポストカード展
*オーナメント/雑貨 他
詳しくはこちら→シュガーさんHP

私はポストカード展に参加。原画も展示されます。

   クリスマステーマにしました(透明水彩・鉛筆:148×210ミリ)

お伝え事項なのですが、
事情がありフライヤーの参加作家欄に私の名前はクレジットされておりません。
申し込みがのんびりしすぎまして、キャンセル枠で入れていただいた次第。フライヤー印刷に間に合わなかったのでした。
確かに参加させていただいてますので、どうぞ観てやってください。
ご担当者様、ご親切な対応をしてくださり本当にありがとうございました。

それと、少し印刷の話も。
ポストカードは協賛の東洋インキ株式会社さんの「Kaleido」というプロセスインキで印刷されています。
現存4色で広演色印刷を実現する画期的なインキだそうです。
CMYK印刷でRGBの色領域を再現できる、ということですね。ご興味のある方はこちら→東洋インキさんHP
色々な技術が発達してありがたいです。研究開発者さんはすごいな!
とくに印刷に携わっておられる方々は、是非そういう観点からもご覧いただければと思います。

横浜の街並のクリスマスデコレーションもお楽しみに、お立ち寄りいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



51。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2012.9.18.tue
今日は珍しくもうひとつ更新できそう。いつもの無精は…?これはもう雨が降…て、すでに外は大雨でした。

では。「ギャラリーマロニエ」さんで開催された「HAKO-入り 展」の報告です。

   会場の様子

         

                                       

             「Forest」

タイトルの文字通り、箱の中に森を入れました。
鏡を貼ることで迷宮のようになり、女の子の目線でみると、どこまでも続く道。沢山の自分。
唐突に現れた扉からわき出る霧。ふたの風景はどこから見ている?…よくよく考えるとちょっと怖いことになっています。ごめん、女の子!
女の子と扉とその周りの植物、箱の中の道は、石塑粘土で成形し、水彩絵の具で彩色、ニスでコーティングしました。
箱の外装はリキテックス。中の植物は模型材料を加工して使用しています。女の子の身長は約55ミリです。

同じ箱をを元に制作という企画だったのですが、
他の作家さんの、私には思いもよらない発想と仕事の美しさに刺激を受け、とても楽しませていただきました!
色々と考えさせられることもあり、今回も勉強になりました。
反省点もありますが、制作は面白かったです。

会場に足を運んでくださった方々、どうもありがとうございました!



→ 1-10

         

→11-20

         

→ 21-30

         

→ 31-40

         

BACK NUMBER → 41-50

         

← 61-70

         

← 71-80

         

← 81-90

         

← 91-100

         

← NEW NUMBER




Copyright(c) Inoue Ruriko All right reserved


T O P    P R O F I L E    G A L L E R Y    W O R K S    L I N K    C O N T A C T
I n o u e  R u r i k o  i l l u s t r a t i o n  w e b s i t e  * L o u p ? *